カード払いのメリット|金額だけで決めないこと:会社売却のポイントとは

金額だけで決めないこと:会社売却のポイントとは

男女

カード払いのメリット

カード

ポイントが貯まる

効率的に仕事を進める上でクレジットカード決済の一番大きなメリットは、ポイントが貯まることです。ポイントはオマケのようなものですが、ポイントがつくことで消費者はその店舗で購入することになるので、消費者の囲い込みができます。またクレジットカード決済には、計画的に使わないと支払い金額がかさむというデメリットもありますが、手元に現金を残すことができる上に、会社で必要な備品も購入できて暮らしが豊かになるという側面があります。経営していく上での利便性を考えることで、店舗側も商品を購入してもらうことができます。クレジットカード決済でなければ、その店舗で物を買わない消費者がいるのは、ポイントを貯めることができないからでしょう。ポイントを発行することが、消費者の購買意欲につながっています。

手数料がかからない

銀行振り込みなどの手数料がかからないというのも、クレジットカード決済のメリットのひとつです。ほかにも、代金引き換え払いやコンビニ払いなどを利用すると手数料がかかります。現代はインターネットで買い物をする人が増えていますから、このような商品代金以外に手数料がかからないという仕組みは、たいへん便利なものとなっています。また、支払いのときに現金払いだと時間がかかってしまい、業務に支障をきたす恐れがあります。そのため、カードで素早く支払い可能にしておくといいでしょう。さらに、会社で何を購入したか分かるように定期的にメールが届きます。これによって、支出がどれくらいあったのか把握することが可能になり、予算を使いすぎる心配もいりません。